分かりやすさと専門性を追求し、常にお客様の目的や問題意識を踏まえたコンサルティングをご提案いたします。

Information

平成24年1月14日(土)に、積水ハウス横浜シャーメゾン支店主催のセミナーにおいて、「確定申告のポイントと住宅ローン控除」というテーマで講師を務めることになりました。場所は、横浜駅近くの崎陽軒本店会議室です。

不動産オーナーの方や賃貸住宅の経営者の方を対象に、平成23年度の所得税の確定申告の基礎知識やポイントなどを解説いたします。

また、セミナーの後には個別相談を行います(事前の予約が必要です)。

詳しくは、下記のパンフレットをご覧ください。 

2012.1.14セミナーちらし.pdf

お申込み・お問い合わせは、上記パンフレット記載の、積水ハウス横浜シャーメゾン支店までお願いします。

現在発売中の中央経済社「旬刊・経理情報」(2011年12月20日号)において

配当免税制度・TH対策税制に影響

「国際税務の持株割合判定上の留意点」

について、執筆いたしました。

機会がございましたら、ぜひ、お読みいただけると幸いです。

平成24年1月18日(水)、金融財務研究会において、「国内M&Aにおける税務デューデリジェンス・税務ストラクチャリングの留意点」というテーマで、セミナーの講師を行います。

近年、日系企業による海外企業の買収やM&Aが活発になっていますが、国内においても依然として数多くのM&Aが行われています。
今回は、グループ企業をターゲットとするM&Aで、ターゲット企業が過去に多くのM&Aを行っている場合や、連結納税を採用している場合、海外子会社を有している場合など、ターゲットの状況に応じて、どのような税務ポジションにあるかを把握し、効果的なM&Aができるよう、税務デューデリジェンス・税務ストラクチャリングの留意点を解説いたします。

詳細は、金融財務研究会のWeb site (http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/240101gom.html)をご覧ください。 

平成23年12月19日(月)、金融財務研究会において、「グループ企業における国際税務の留意点」というテーマで、セミナーの講師を行います。

日系企業の海外進出や海外企業の買収が活発になっていますが、既存の海外子会社や買収した海外企業が獲得した利益を日本国内に還流させるに当たり、現地での税務戦略と同時に、日本の税務戦略が重要になります。

 国際税務戦略で主要な論点となる、外国子会社配当益金不算入制度、タックスヘイブン対策税制、租税条約の適用に焦点を当てて、グループ企業が税務戦略を考える上で必要な税務上の留意点を解説いたします。

 。詳細は、金融財務研究会のWeb site (http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/232371gom.html)をご覧ください。 

平成23年11月19日(土)に、積水ハウス横浜シャーメゾン支店主催のセミナーにおいて、「大増税に備える!!かしこい相続のための基礎知識」というテーマで講師を務めることになりました。場所は、横浜駅近くの崎陽軒本店会議室です。

不動産オーナーの方を対象に、今後の税制改正によって相続税がどの程度増加するかの展望と対策や、相続税・贈与税の概要について解説いたします。

また、セミナーの後には個別相談を行います(事前の予約が必要です)。

詳しくは、下記のパンフレットをご覧ください。

2011.11.19セミナーちらし.pdf

お申込み・お問い合わせは、上記パンフレットに記載されている、積水ハウス横浜シャーメゾン支店までお願いします。

当事務所では、連結納税が貴社にとって有利なのか、不利なのかを判定する

「連結納税(有利・不利)判定サービス」

を提供しています。

100%子会社を有するグループ企業の経営者の方、経営企画・経理部門の方、お気軽にご相談ください。

詳しくは、こちらから。

現在発売中の中央経済社「旬刊・経理情報」(2011年10月20日号)において、

ポイント解説

現地国の法定税率に惑わされるな

「タックスヘイブン対策税制での租税負担割合の留意点」

について執筆しました。

機会がございましたら、是非お読みいただけると幸いです。

この度、川崎市内の弁護士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、土地家屋調査士の6士業が、合同で、街頭無料相談会を実施します。私も相談員として参加します。

場所:川崎駅地下街アゼリア「サンライト広場」

日時:10月10日(月・祝)午前11時30分~午後5時30分

予約も不要で、相談料も無料ですので、どの専門家に聞けばよいかわからないことも、気軽に相談できます。

各専門家に相談したいことがある方はぜひいらしてください。

平成23年10月24日(月)、金融財務研究会において、「海外M&Aにおける税務デューデリジェンスの実務~中国企業買収における税務デューデリジェンスを中心に~」というテーマで、セミナーの講師を行います。

最近、日系企業による海外企業の買収案件が増加しており、買収を検討する際には通常、デューデリジェンスを行い、潜在的なリスクを把握することが一般的です。本セミナーでは、特に中国企業を買収する際の税務デューデリジェンスに焦点をあてて、海外企業を買収する際の税務上の留意点を説明いたします。

詳細は、金融財務研究会のWeb site (http://www.kinyu.co.jp/cgi-bin/seminar/231991gom.html )をご覧ください。

本年10月・11月に開催される川崎商工会議所・KCCI企業家カレッジ主催の「短期集中簿記講座」で、講師を担当することになりました。

私が担当するのは、簿記3級検定試験対策講座で、本年11月に行われる日商簿記3級検定試験合格を目指して、10月11日(火)から週2回、合計11回の講義を予定しています。

ほかにも、製造業、建設業、小売業、飲食業、サービス業といった業種別の実務簿記講座もあります。

ご興味のある方は以下のファイルをご覧ください。

BookkeepingCourse.pdf

1   2   3   4   5   6   7   8   9